Python による Web スクレイピング の編集履歴

tomoda が 2016-09-24 12:51 に編集

--- Ver.1	2016-09-24 07:26:26+09:00
+++ Ver.2	2016-09-24 12:51:40+09:00
@@ -343,7 +343,7 @@
 Selenium と PhantomJS によって、このような Web ページに対してもスクレイピングすることが可能となります。
 
 
-# Selenium の使用法
+## Selenium の使用法
 
 [http://pythonscraping.com/pages/files/form.html](http://pythonscraping.com/pages/files/form.html) という、入力 Form を備えた Web ページに対して POST するプログラムを Selenium を使用して書いてみます。
 
@@ -393,11 +393,20 @@
 print(soup.body.text)
 ```
 
+WebDriver オブジェクトを得るまでの数行は User-Agent を設定するためのものです。
+
+WebDriver を得た後は requests, Beautiful Soup を使った場合と大きくは異なりません。CSS セレクタ記法を使って要素を取り出すところまではほぼ同じですが、Selenium ではそれを操作することができます。上記の例では `send_keys()` でテキストフィールドに文字を入力し、`click()` で送信ボタンをクリックしています。
+
 上記のプログラムを実行すると次のように出力されます。
 
 ```
 Hello there, Taro Yamada!
 ```
+
+
+## テストの自動化
+
+Web ブラウザの操作を自動化できる Selenium ですが、これを使うことにより Web アプリケーションのテストを自動化することもできます。元々、このライブラリは Web アプリケーションのテストを自動化するために作られたものだったりします。
 
 # 参考 URL
 

tomoda が 2016-09-24 02:34 に投稿